「ヒーリングって何?!」

「ヒーリング」という言葉、私は20代後半くらいに聞いたかもしれません。けれど、そのまま通り過ぎていきました。

 

全くもって興味がなかったんです。

 

むしろ、どうやって毎日を楽しむか、楽しい運動や遊びはないかな~?!ってことを日々考えてたように思います。

 

ヒーリングを知るきっかけになったのはヨガ。

 

ヨガの先生の資格(RYT200)を学びに行った時、ヨガの本を何冊か読みました。

 

その中で興味を引いたのはヨガの考え方や哲学。中庸(真ん中の意味)であったり、感謝や祈りであったり、色んなことを考えさせられました。

 

そして、ヨガを学ぶ中で、体だけじゃなく、心の在りようがとっても大事だなと感じました。

 

 

 

 

すぐに行動できない人と話してみると、何らかの悲しみやあきらめ、心にストレスがあったり、心にあるものが行動を起こすと思いました。

 

ヒーリングって、大きく言うと癒しなんだと思います。

 

それは想いを言葉に発することで大きく変わるし、話を聞いて受け止めてもらえるだけで大きく変わる。

 

うさん臭いと感じながらも、どうやらパワーストーンや何かのヒーリングの技術でも、その変化は起こっていくと感じる様になっていきました。

 

心を何かによって癒してあげると、心が救われたり、暖かくなったり、生きてていいんだ~と思ったり、行動にも変化が出たり。

 

別にヒーリングなんて言葉、嫌なら使わなくても良いと思います。

 

自分や人を心地良くするもの、それは既にヒーリングという現象が起きています。

 

 

 

(前のページ)

「体と運動」についてはこちら

  

(次のページ)

「ヒーラーって何?!」はこちら